本文へ移動

東京すずらん×SDGs

SDGsへの取り組み

東京すずらんは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。
おしぼりやタオルなどの洗浄に多くの水を使用することから、
特に環境に関する取り組みに力を入れています。

埼玉県環境SDGs取組宣言

埼玉県は環境分野のSDGsへの取り組みを促進しています。

東京すずらんは環境配慮に眼を向け、SDGsに取り組んでゆくことを宣言しています。
ボイラーからのCO2排出を削減する

重油ではなくガスを使用することで、CO2を排出しないように心がけています。
極力電力を消費しない設計のおしぼり運搬リフト

工場内の天井に設置されたレールを移動する、使用済みおしぼりを大型連続式洗濯機へ投入するためのリフト。レールを少しづつ下るように設計してあるため、電気を使用しなくても自重により先に進むようになっています。
配送車にデジタルタコグラフを導入

車の走行データを記録するシステム「デジタルタコグラフ」によって運転の現状を把握し、燃費向上に役立てています。
配達エリアを縮小

配送ルートの再検討、そしてグループ会社との連携により、配達エリアを縮小。それにより配送車の走行距離が減り、排気ガス・CO2排出量やタイヤ・車両の消耗が削減されました。
ゴーヤを育ててグリーンカーテンに

敷地内の花壇スペースに植えたゴーヤが育ち、社屋壁面を覆う事でグリーンカーテンの役割を果たしています。夏の冷房にかかる電力消費を抑え、エコに猛暑を乗り切るために役立っています。
空調には地下水を利用

社屋内の空調設備には、室外機が不要の地下水式ユニットクーラーを使用しています。排熱やフロンガスの排出をなくし、電力消費も抑えることができます。
二重サッシを
逐次導入

空調の使用を抑えるために、断熱性に優れた二重サッシの導入を進めています。
地元・蕨市より「環境にやさしい店・事業所」として認定されています

環境にやさしい店・事業所認定制度は、蕨市が「環境に配慮した街づくり」を積極的に進めていくために実施しているものです。東京すずらんも環境に配慮した事業所の一つとして認定を受けました。

制度の詳細は以下のリンクより市の公式サイトをご覧ください。
水を循環利用する専用洗濯機

おしぼりの洗浄に使用している大型連続式洗濯機は、内部で水を循環させることで水資源を無駄に使用しない、排水をできるだけ減らせる構造になっています。水・電気・ガス・洗剤等の使用量は従来の3/1以上削減され、CO2も削減することができています。
地元・蕨市へマスクを寄付

新型コロナウイルス感染拡大防止に役立てていただくため、不織布マスク2,000枚を市へ寄付いたしました。
近隣の皆様のため小売りコーナーを設置

弊社取り扱いの洗剤や消耗品は、貸しおしぼりをご利用のお客様への販売が主でした。この度の新型コロナウイルス流行を受けて、近隣にお住いの個人のお客様にも除菌アルコールやマスクなどを提供できるよう、社内に販売スペースを設けました。
蕨市内の「こども食堂」の支援

弊社所有の冷蔵庫の貸与、社内菜園で収穫した野菜の寄付などによって支援しています。
弊社の取り組みについて取材・掲載いただきました。

とだわらびSDGs通信 Vol.4【株式会社東京すずらん】

とだわらび青年会議所様のnote記事で、弊社の取り組みを取り上げていただきました。

蕨商工会議所YouTubeチャンネルにて動画公開

蕨商工会議所様に撮影していただいた、弊社のSDGs取組み紹介動画が公開されました。
YouTubeでご覧いただけます。
TOPへ戻る