本文へ移動

健康経営の取り組み

健康に、のびのびと働ける会社に。
~東京すずらんの健康経営~

●従業員の心と体の健康管理・増進
●ワークライフバランスの向上

健康経営優良法人に認定されています。

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。
東京すずらんは2018年から2022年現在まで、毎年「健康宣言」をして認定を受けています。2021年、2022年は中小法人部門の上位法人として「ブライト500」にも選ばれました。

主な取り組み

定期健康診断・予防接種

定期健康診断
健康上の問題を早期発見するため、健康診断・インフルエンザ予防接種を毎年行っています。
会社で費用を負担、または一部補助をする他、所要時間を出勤認定、文書や朝礼での声掛けなどにより、受診・接種を促進しています。

ストレスチェック

心の健康にも目を向けて、従業員全員のストレスチェック(年1回毎年実施)も行っています。
チェック結果を元に、ストレスの高い従業員には産業医からの面接指導を行います。また、個人だけでなく全体の結果を職場環境の改善に役立てています。

社内コミュニケーションの促進

2019年のバブルサッカー試合
従業員同士のコミュニケーション向上を目的とした、レクリエーションやイベント、懇親会を開いています。スポーツによる運動機械の増進にもつながっています。※現在はコロナウイルス感染拡大防止の対策を講じながら、小規模な交流会を数か月に1回程度のペースで行っています。

産業医面談

毎月1回産業医の先生に来社いただき、面談を行っています。
※現在はコロナウイルス感染拡大防止のため、インターネットを利用したリモート面談を行っています。

健康指導セミナー

「女性の健康問題」についての社内セミナー
従業員自身にも健康管理を意識してもらうために、セミナーも実施・参加しています。
※現在は参加者全員のマスク着用、室内の換気等、コロナウイルス感染拡大防止に十分気を付けた上で行っています。

受動喫煙防止

敷地内(屋外)に喫煙所を設け、社屋内は完全に禁煙としています。
埼玉県受動喫煙防止対策実施施設等認証制度でも認証されています。

令和4年度 健康経営の取り組み

5月23日 メディアサイト「健康経営の広場」様にインタビュー記事掲載

4月22日の健康経営取り組みについての取材内容を記事にしていただきました。
メディアサイト「健康経営の広場」様にて掲載中です。下記リンクよりご覧いただけます。

4月20日 産業医セミナーを実施しました。

産業医の先生による社内セミナーを実施しました。
腰や膝の痛み・花粉症といった社員のみなさんが悩むことが多そうな症状についてお話しいただきました。予防法、実際に病院にかかった場合の検査や治療法など、今後の各自の健康維持に役立つ情報を聴くことが出来ました。

4月12日 オンラインセミナーに参加しました。

健康経営に取り組む企業としてオンラインセミナーに参加し、お話させていただきました。
TOPへ戻る