本文へ移動

おしぼりの製造工程

おしぼりが生まれ変わるまで

1.使用済みのおしぼりが無事に会社に帰って来ました。
おしぼりは、環境に優しい「リユース」商品です。
 2.回収されたおしぼりは、汚れの激しいモノと、そうでないモノとに分けられます。
3.おしぼりと一緒に回収されたフィルム等の異物を長さ4m直径1.5mの大型タンブラーで取り除きます。
4.いよいよ専用の大型洗濯機(50kg~12槽)で種類別・汚れの度合い別に時間をかけ、丁寧に洗濯・殺菌されます。
(最後のすすぎで次亜鉛素酸ソーダによる殺菌をします。)
5.洗濯されたおしぼりは、すぐに2階に搬送され再び大型タンブラーにかけられ糸くずや小さい異物を除去します。
6.完全に汚れが落ちているか、破れていないか、異物が付いていないか等、人の手作業により丁寧に1本づつ心を込めて最新式の包装機械でおしぼりを作ります。
7.金属検出器を通過させた後、さらに人の目で商品を再度チェックを致します。50本1パックの単位で袋に詰められます。

8.厳しいチェックを無事通過したおしぼりが最終ラインを通り、箱詰め場へコンベアで搬送されます。
 9.パックされたおしぼりを1回1回高温洗浄された清潔なコンテナ(箱)に詰められます。

10.箱詰めされた商品は6段に重ねられ、出荷倉庫に整列されます。
整列したおしぼりを翌日に出荷致します。
11.このようにして、厳しい品質チェックを通過したおしぼりだけをお客様のお手元にお届け致します。

東京すずらんがお客様のおもてなしをサポート致します。

おしぼりのご案内おしぼりのご案内
業務用キッチンご案内業務用キッチンご案内
業務用クレンリネスご案内業務用クレンリネスご案内
各種雑貨のご案内各種雑貨のご案内
お問合せはこちらお問合せはこちら
TOPへ戻る